お米への思い

お米
  • “美味しいお米を安心安全に食べてほしい”
  • 人々の暮らしの中で毎日主食として食べられるお米。
  • 毎日食べるものだからこそ美味しく、安全なお米を食べたいですよね。
  • そのため当社では、下記3つのこだわりを持ってお米を生産しています。

  • 一、有機肥料を中心とした施肥を使用し環境と安全を守る
  • 一、常に勉強し新しい技術を取り入れる
  • 一、現状に満足せず挑戦し続け、地域農業の発展に貢献する
  • 今後も皆さまに三重の美味しいお米を安心して召し上がっていただき、地元三重の発展に貢献していければと考えております。

JGAPについて

jgap45_7
  • JGAPとは、Japan Good Agricultural Practiceの略で「日本の良い農業のやり方」という意味です。
  • いつも食べているお米や野菜を安全な農産物として生産するためには、適切な農場管理の下で育てることが必要です。そのため当社では、従業員の労働安全衛生の向上、環境保全意識の向上、作業手順のルール化や記録化などに取組み、JGAP認証を取得しています。
  • JGAP認証に取り組むことで、当社だけでなく多くの農家が農作物の安全性や信頼性を確保していけるよう、JGAP認証を支援する活動なども積極的に行っています。

みえの安心食材

みえの安心食材
  • 当社の作物は有機肥料を中心とした減農薬に努め、環境にも配慮した生産を心掛けています。その結果、三重県のプレミアムブランド米「結びの神」品種「三重23号」が「みえの安心食材」として2014年に認定されました。